検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸物件の見学時に気をつけること。

賃貸の見学の時はしっかりと見れる大切な見学です。この見学の際に広さや造りばかりにとらわれない様に気をつけましょう。見た目が良くてもいざ生活をしてみれば困難に思う事が多くては快適な暮らしはできません。後々になって後悔ない様にこの見学の時によく見ておく必要があります。

見学の時は明るい昼間のうちに行く事は基本です。夕方に行く事は避けましょう。薄暗い中でお部屋を見てると見逃す箇所も沢山でてくるはずです。他に以外と見忘れる事とは、コンセントの位置がどこにあるのか注意して見ましょう。

コンセントの位置が悪かったり時にはあってほしい場所にコンセント自体がなかったりする事もあります。この様な細かい場所は以外と見忘れがちになりやすいので気にかけてみましょう。エアコンや照明がついているのかも確認しておくと良いでしょう。一般的には一部屋についてる事が多いですが、他の各部屋にも空調機のホースの穴があるのかどうかも見ておくと今後の為になると思います。見学の際は細かい場所ほど注意して確認しましょう。また穴がない場合は穴を開けていいのかなども聞いておいた方がいいですね。はじめが肝心なので気になる事はどんどん聞いておくといいと思います。

新着記事