検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸物件を借りる前に確認しておきたい事

これから住む家を探している際に一軒家にしろアパートやマンションのような集合住宅にせよ、賃貸の物件を借りる時には注意しておきたいことがあります。自分が借りる前に住んでいた方がいますので部屋の中はきちんと見て確認しておく事が必要です。気に入った物件でも、もし気になる所がでてきたならば管理会社か大家さんに相談して、入居前に直して貰った方が良いと思います。

確認しておきたい事はいくつかあります。壁紙や襖などの色褪せやニオイ等はきちんと確認しておきたいです。前に住んでいた方がタバコを吸っていたようだと室内クリーニングではタバコのニオイは落ちない事もあります。壁紙を貼りかえてもらった方が良いです。入居後になるとご自分で負担しなければならなくなるかもしれません。収納の奥の方もカビが生えていないか要チェックです。天井も出来る限りチェックしておきたいです。滅多にありませんが、雨漏りをしている可能性もあります。シミがでていたら要確認です。

立地場所もきちんと確認する必要があります。朝、昼、夜でぜんぜん違うなんてことも良くあります。隣接する道路の交通量も関係してきます。昼は静かなのに夜になると抜け道として頻繁に自動車やバイクが通行するとなるとそれなりの騒音もします。トラックのような大型車が通れば揺れる事もあります。日当たりも要チェック。当たりすぎれば夏場は暑さ対策が必要ですし、少ないと冬場は洗濯物の乾きの遅さに困ってしまいます。いろいろありますが、人任せにせずに自分の目でなっとくいくまで確認する事が一番大切だと思います。

新着記事