検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸物件を下見する際に注意しておくべきことについて

最近では自分が住む賃貸物件にもかかわらず、ネットだけの情報で決めてしまう人が多くなってきましたが、このような場合に発生しがちな問題が、思っていたのと違ったというトラブルです。このような問題を避けるため、引越しする際に下見をすることは重要な行動となります。ではこの下見、どのような点に注意して行えば良いのでしょうか。今回は住宅内部よりもむしろ、その周辺環境についてのチェックポイントをご紹介します。

周辺環境でチェックすべきポイントの一つに、その物件の居住者が利用しているゴミ置き場や共用部分を見ておくことが挙げられます。ここが綺麗かどうか良く確認しておきましょう。そこの住民の民度が確認できるポイントです。そして次に、周辺環境を確認しておきます。駅徒歩は書面通りなのか、スーパーやコンビニ、ドラッグストアは近くにあるのか等、自分に必要な施設があるのかどうかを確認しておきましょう。そして最後は、自分が住もうとしている部屋の周りの住人の確認です。これは不動産屋さんに聞いてみるしかないのですが、教えてくれる場合とそうでない場合があります。特に音が響くような物件の場合は確認しておいた方が無難でしょう。後々のトラブルを防ぐことにもつながります。

新着記事