検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸物件見学の際の注意点

これからのシーズン新しい住まいを探す人が増えてきますね。今回は、この春、賃貸物件を新たに探そうと思っている人にむけて、物件を見学する際の注意点についてお話したいと思います。賃貸物件を探す際、どのような流れで家探しをするのが良いのでしょうか?インターネットの物件サイトを見たり、近所の不動産屋さんを探したり、街にある物件情報の看板を見たり、色々な方法があります。インターネットの物件サイトで気になる物件を探して、取扱不動産屋さんに連絡するのがスムーズですが、実際、物件が埋まっている場合もあるので注意しましょう。また、近くの不動産屋さんにお願いする場合、アポイントなしで訪れて、希望の物件を紹介してもらうより、事前に自分の希望内容を連絡してから不動産屋さんに行くことをおすすめします。

実際に見学する賃貸物件が決まったら、以下の内容をチェックしましょう。まずは住宅環境。どんなに理想の部屋でも周りの環境が悪かったら後悔するだけです。ゴミ捨て場や建物の共有部分が汚くないか確認しましょう。住宅の管理ができていない物件は、いざ問題が起こっても解決まで時間がかかる場合が多いです。家の中に入って、最低でも騒音や悪臭の有無、水回りの清潔さ、設備の確認をしましょう。以上のことを念頭に置き、自分の望む良い物件と巡り会えると良いですね。

新着記事