検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

敷地内チェックは賃貸見学時に重要となる。

賃貸物件のマンションの見学の時には敷地内チェックも注意して見ておきましょう。特に自転車置き場の場所や広さをよく確認しておく必要があります。大家さんよっては駐輪代をとるとこもあり、一世帯につき二台までなど制限がある場合もよくある事です。

駐輪場にも登録制となっている事もあるので不動産の方に確認されているといいです。屋根のあるなしも気にかけて見られるといいでしょう。自転車を乗られる方は多くいらっしゃるので駐輪場の確保も重視しておくといいですよ。

ちなみに私の経験の中でも、駐輪場は登録制であり一世帯につき二台までと制限がありました。その制限も途中で決められたルールとなったのですが、大家族の場合、自転車置き場の確保ができなかったので困難になりました。一台につき月200円でしたがちょっと高い様に思いました。大家さんのルールに不満と感じた時点で今後の暮らしにもっと不満になると思うので、そんなときはその物件はやめた方がいいと思います。他にゴミ捨て場がどこにあるのかも確認しておきましょう。物件専用に用意されている場合には、屋根と扉がついているので要チェックです。ついていない場合はカラスなどに荒らされる事が多いので自分たちのゴミが荒らされてはゴミの日になる度、気にかかってしまいます。敷地内チェックも大切です。

新着記事