検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸物件下見で見ておきたい事

ライフスタイルの変化で引越しをする事にが決まったら、まずは新生活の拠点となる賃貸物件を決めなくてはなりません。その際に多くの場合不動産屋さんと一緒に内覧をすると思います。是非その際に確認しておきたいチェックポイントがありますのでいくつかご紹介したいと思います。初めての一人暮らしなどの場合はそうでもありませんが特に今家具や家電を一式揃えていて丸ごと引越しする場合の方に見ていただきたいのは、今の家電や家具がそのまま使えるか、というところです。搬入するべき家具家電が家の中に入らなければ話になりません。買い換える必要も出てくるのです。ですから内覧の際にサイズをしっかり測っておきましょう。実際冷蔵庫が玄関は入ったのにキッチンまでの扉がせまく入らなかったという事がありました。設置できるサイズかどうかの確認をして注意して見てみましょう。

さらにはカーテンのサイズ。入居その日から必要になるので女性の一人暮らしならなおさら購入して準備しておけるので便利です。新生活はなにかとお金がかかります。家具など必要な収納を購入しなくても済むような物件を選ぶことも大事です。賃貸物件の下見であらかじめチェックしておけば準備や購入する手間が無く入居のその日から快適な生活が送れます。

新着記事