検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸のおける見学の際の注意点

物件を探す際には不動産業者さんをいくつも回って不動産物件を探さなくてはいけません。物件を探すにはまずはいい不動産会社を探さなくてはいけません。いい営業マンに出会えれば変な無駄な物件などを見せないのですぐにいい物件を紹介してくれるでしょう。物件の内覧も頑張って一日回れば3件から4件は物件を内覧することができると思います。その際に注意しなければいけないことが複数あるので紹介します。まず内覧してくれる営業マンがしっかり準備をして内覧してくれると思いますが、その紹介してくる物件にありえないような物件を紹介するような営業マンがでは信頼できません。いい営業マンはありえないような変な物件は見せません。

賃貸で物件をここに決めようと思っている場合大切になってくるのが家賃や敷金礼金の減額です。これは一番最後にやるべきだと思います。タイミング的には決めようと思っている物件で値下げをお願いしたり、不動産の事務所に帰ってから交渉するのが一番いいと思います。営業マンの方も中途半端で決まっていない状態だとなかなか交渉をしてくれないと思います。なのでしっかり入居を決めて値下げの交渉をすることが非常に大切になってきます。それをやれば値下げはある程度ならできると思います。

新着記事