検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸物件の見学のポイント

新しい住まいを探す時、気になる物件を見つけて見学に行きます。数ある賃貸物件の中から理想の物件を探すのはなかなか大変です。後悔しない物件を見つけるためにも見学はとても重要です。見なければいけないポイントをオススメしたいと思います。

賃貸物件の見学はあまり長い時間ではないので、その短い時間の中で判断しなければならないのがとても難しいです。気になる点があればその日に決めるのではなく後日改めて見学することも一つの方法です。例えば、昼間に見学をしたら夜間の雰囲気はつかめません。実際に暮らしてみないとわからない部分はもちろんあるのですが、予測できる範囲のことは見学の時に見極めなければなりません。物件に傷跡やしみ、ひび割れなどを見つけたらその場で指摘するのもいいですが、証拠に残るように写真に撮っておくといいでしょう。退去する際に、弁償として請求されることがあるので写真があれば決定的な証拠となります。

あと、見学をしている時に住民の方が通られたら挨拶をしましょう。住み始めたらご近所さんになる方です。相手の雰囲気もつかめますし、いい印象を与えることも大切です。賃貸物件選びは本当に大変です。見落としがないようにしっかり見学をし、疑問点があれば遠慮せず不動産屋さんに聞きましょう。

新着記事