検索フォーム
注目記事
賃貸を見学する時の注意点など。

賃貸物件で見学する際に注意して見ておきたいところ

賃貸物件を見学する際、特にその部屋に決めるのであれば注意してみておきたいところがいくつかあります。私が経験してきた中で注意したいところは、部屋の換気能力です。結婚してすぐに住んだ賃貸では、見学をした際に特に気になるところはありませんでしたが、住み始めてすぐの冬に部屋が結露がひどすぎ至るところに黒カビや白い胞子カビが発生してしまいました。

次に、これは賃貸から賃貸へ引っ越す場合に特に見ておきたいところです。まず、エアコンの設置場所です。今持っているエアコンが大きく、設置できる幅がないということを避けたい為です。ほかに、同じ条件ではキッチンのコンロを置く場所、洗濯機の設置場所、冷蔵庫の設置場所です。冷蔵庫は間取りによりますが、私が結婚後二度目に住んだ物件では冷蔵庫を置くであろう場所が壁とキッチンで区切られていた為、その間に設置をしなければなりませんでした。当時、冷蔵庫のことは全く考えていなかったので、引越しの際に入るかどうかヒヤヒヤした記憶があります。ほかにも注意点はありますが、特に重要視したいところは以上のものでした。見学の際は、このような限られたスペースはサイズをはかっておくことをお勧めします。賃貸から賃貸へ引越す場合は、自宅でまずそれぞれのサイズをはかってから見学に行くと、その場で契約などスムーズに話が進められると思います。

新着記事